スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、始発のバスに乗っていました。

出発まであと6分です。

ぼんやり、空を見ました。

青空に白い雲。

今日は、あまり風が無いのかな。雲が流れていないな。神様、地面を見れば、人が作った物でごちゃごちゃしていますが、空は、白と青で、広くて、ゆったりして、いいですね。

そうしたら、不思議、

小さい雲が、見る見るどんどん、大きくなっていきました。豆粒くらいの大きさから、ふくらんで、大きくなって、車くらいになり、バスくらいになり、大きい船くらいになりました。

他の雲は形をほとんど変えていないのに、その小さい雲だけがどんどん大きくなって、

神様は、私をなぐさめて、楽しませて、喜ばせてくださっているのですね。

神様、いつも私を見て、気にして、支えてくださっているのですね。よくわかります。よくわかります。

やがてバスは発車して、雲にバイバイと手を振りました。

嬉しい時でした。アージュ

ボタン押下ありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。