スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルミネーションの輝きを見て

仕事の帰り、最近、駅にはイルミネーションが飾られています。

バスが発車する少しの時間、ボーっと、点いたり消えたりする輝きを見ていました。

見ているうち、いろんな色が輝いていますが、私は白い色が一番綺麗で、好きだと思いました。

一般的にも、例えば宝石は、白く輝くダイヤモンドが一番好まれますよね。

誰もが一番好きな輝きの色は白だと思いました。

それで、考えました。

白は全ての色が合わさった色。

神様は全てを合わせ持った方。

人間は、無意識でも、完成された完全な姿を美しいと感じ求める。

或いは、全ての生命の親である神様を、恋い慕っている。

なぜ、白が好まれるか、ダイヤモンドが永遠の愛なのか、繋がるなあ、繋がったなあ、と感じました。

太古の昔から、私の先祖は、夜空に広がる無数の白い輝きを見てきました。

美しいと感じながらきっと見ていたでしょう。

昼の空も美しいですが、夜の空は、神秘的で神様や霊界により近いと思います。

毎日、夜の時間、輝く白い星を見上げながら、神様に一日の感謝を捧げている、私の先祖を思い浮かべました。

心を開けば、神様は私の周りにいつもいてくれていて、声をかけてくれていると感じます。

「そんなに、無理をするな、もうちょっとだから頑張れ、いつも傍にいるよ」と、

今も、私の傍らに立って、肩に手を置いて、一緒にこの画面を見つつ、微笑んでいらっしゃる神様です。

神様、ありがとうございます。



文先生の自叙伝を、読んでみてくださいませ→文鮮明師自叙伝

傍にいる神様を感じながら、共に生活が出来る幸せな家庭が、どんどん増えますように、このブログを読んでくださった方に福を与えてくださいますように、神様とご父母様にお願いし、お祈りいたします。アージュ。

ボタン押下ありがとうございます

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。