スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類が願っていた最大の成功の世界

「神様の天宙安息圏と絶対「性」」

第一節 神様の安息圏と初愛

二、神様の永遠の安息地

人生最高の幸福の地はどこであり、最高の安息地はどこでしょうか。

神様が主体としていらっしゃるのならば、私たちが神様の息子だと主張することができ、神様をお父様と言うことができる所、また、その神様が私たちを「息子よ」と呼ぶことができる所です。

情的な基盤の上でそのような動きが地上に展開されたとすれば、その瞬間から人間世界は幸福な世界になり、人類が願っていた最大の成功の世界になるのです。

(五ー三五二、一九五九・三・八)


これは文先生が1959年に語られています。

神様と人間の関係をお話してくださるのに、最初から今まで変わらず、同じことを仰っています。

ここで、「人類が願っていた最大の成功の世界」とあります。

それはどんな世界だろうかと、考えました。

私が願うのは、科学が発達して、豊かで便利で快適な環境であり、自分の生き方を自分で決められる自由がある、全ての人が平等で、平和な世界です。

あなたは、どのような世界を願いますか?

アダムとエバが成長して、神様が全てを二人に譲り与えたなら、どのように科学は発展して行ったでしょうか?

例えばトンボの羽を研究して、飛行機を作ったり。

蜂の毒を研究して、鎮痛剤を作ったり。

また、神様の愛を皆が持つようになったら、どうでしょうか?

お互いがお互いの為に生きる世界は、恐らく、今の私たちが想像することのできない世界であると思うのです。

私の想像では、例えば、お金のない世界です。

人は、着る物と食べ物と寝る場所があれば、生きていけます。

ということは、着る物を作り、食べ物を作り、寝る場所を作れば、後は、好きな事をしていていいのです。

着る物も寝る場所も一度作れば、随分と長く使えます。

空いた時間に自然を研究して新しい便利な物を神様に尋ねながら作れるでしょう。

そんな事、できっこないと思うでしょう?

でも、私は、できると思うのです。

スーパーに行って、必要なものを揃えますが、お金を払わずに、全部貰える世界です。

不思議かもしれませんが、それが神様の世界と感じます。

お金の心配がなく、生活の心配がなく、自分も含め全ての人の為に働くのです。

どれだけ、安息でしょうか?

これは私の想像ですが、あなたは、神様が当初計画していた世界はどのような世界と想像しますか?

思いつくことがあれば、是非、教えてくださいね。

そして、何より、神様が私を息子娘として、呼んでくださり、話をしてくださり、尋ねれば嬉しそうに教えてくれるのです。

どんなに、安心できるでしょう。

何も、不安はなくなります。

早く、そのような世界が来るといいのに。と待ち遠しいです。

文先生の自叙伝を、読んでみてくださいませ→文鮮明師自叙伝

傍にいる神様を感じながら、共に生活が出来る幸せな家庭が、どんどん増えますように、このブログを読んでくださった方に福を与えてくださいますように、神様とご父母様にお願いし、お祈りいたします。アージュ。

ボタン押下よろしくお願いします。CNTキイを押しながらポチすると新しいタブが開きます

スポンサーサイト

テーマ : お金の知識
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。