スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対善霊先祖と殉教クリスチャン善霊

先週、教会で行事に参加しました。

絶対善霊先祖と殉教クリスチャン善霊和合統一役事還元感謝祈願礼式


織田信長がキリスト教を立てて、国家を建設しようとしましたが、豊臣秀吉が仏教を中心に国を立てました。

それから、1614年から1868年までキリスト教弾圧がありました。

当時、1500万から2000万人の日本の人口で、20万から30万人のキリスト教殉教者がいました。

今、日本の人口は増えましたが、キリスト教の信者は20万から30万と増えていません。

日本の人は、真の愛を経験していません。

本当の意味で夫の愛を感じた人はなかなかいないのです。

男性は天使長と同じ立場なので、過去を知るために自分の話をして、うっかり、女性が自分の罪を告白すれば、決して、許しません。

不信して、裁くのです。

マリアとヨセフも同じようにして、神様の摂理から離れてしまいました。

マリアの時代、生理の始まる女性は教会の司教の性の対象でした。

生理が始まると、教会から追い出されます。

マリアもそのような女性の一人でした。

しかし、マリアは啓示を受け、ヨセフも啓示を受けていました。

結婚していない女性が妊娠すれば、石で打たれて、殺されます。

それで、エジプトに逃げたのです。

しかし、ヨセフとマリアは肉体の関係を持ってしまいました。

その結果、心霊が落ち、神様がわからなくなりました。

アダムとエバの時と同じです。

マリアは、イエス様の価値がわからなくなってしまったのです。


まだまだ、衝撃的なお話が続き、私は、どうしようもない、やるせない思いにすっかり参ってしまいました。

私の先祖はキリスト教を迫害したでしょうか?

迫害されたでしょうか?

迫害されて、キリストを恨んだでしょうか?

私は姑息に逃げ回り、三度以上、「イエス様を知らない」と言い、生き延びたキリスト教徒の子孫かもしれません。

私の先祖が解怨されるためには、この日を待たなければ、ならなかったのではないか?

霊界で、迫害した私の先祖と親兄弟でありながら、キリスト教徒だと、親族を売り飛ばして生きながらえた私の先祖の和合統一が、なされたことの、意味と価値がどれ程、大きく、途方もないことかと、心から、心から、感謝いたします。

霊界が変わり、それを意識すれば、私の環境と、私自身が変わります。

この、苦しみを乗り越えられますように、努力いたします。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。神様とご父母様の祝福がありますように、お願いして、お祈りいたします。アージュ

ボタン押下よろしくお願いします。CNTキイを押しながらポチすると新しいタブが開きます






スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。