スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の人間の道

「神様の天宙安息圏と絶対「性」」

第一節 神様の安息圏と初愛

二、神様の永遠の安息地

「私」は、世の中にいる神様の一部分です。

どのような一部分ですか。

愛の相対的な一部分です。

ですから、「私」というものは、どれほど驚くべき存在でしょうか。

神様は皆さんの主体であり、皆さんは神様の対象です。

ここで一つになるのです。

ですから、「私」というのもがどれほど驚くべき存在であり、神様がどれほど驚くべき神様ですか。

神様と一つになることが人間の目的であり、それが人間の運命です。

それが人間の宿命です。

結局、すべての人間は神様のようにならなければならないということです。

これが私たちの夢であり目標です。

私たちは、本当にこの目標に到達しなければなりません。

これが真の人間の道であり、人間の目標なのです。

(ー四七、一五四、一九八六・九・七)


このように、はっきりと、私の生きている価値、私の目指す目標を、示しています。

私は、神様の愛の相対として生まれてきたのです。

愛の相対、しかも、神様の。

どれだけ、私は恵まれているのでしょうか?

「神様、今日は、こんな事がありました」

と、お祈りを始めると、とても、嬉しい気持ちになって、一日を終える事ができます。

どうぞ、声に出して、神様に一日を報告してみてください。

神様は、辛い話も楽しい話も、聞いてくれます。

この世界に二人しかいないように、親密に、真剣に、私の話を聞いてくれるのです。

そして、それだけでは、ありません。

今は、幼子のように神様にお話を聞いてもらっている私ですが、いずれ、私が神様のようにならなくてはいけないのです。

どれだけ、大変でしょうか?

けれど、まったく未知の世界を模索しているわけではありません。

私は文先生の自叙伝を読んで、どのようにすればよいのか、学んでいます。

文先生の本を、読んでみていただきたいです→文鮮明師自叙伝

傍にいる神様を感じながら、共に生活が出来る幸せな家庭が、どんどん増えますように、このブログを読んでくださった方に福を与えてくださいますように、神様とご父母様にお願いし、お祈りいたします。アージュ。

ボタン押下よろしくお願いします。CNTキイを押しながらポチすると新しいタブが開きます


スポンサーサイト

テーマ : 教育問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日のブログを読んで
見習って、私も神様にお話してみました
久しぶりのお祈りです
ちょっと涙がでましたv-238

Re: No title

嬉しいです。ニコニコ。
神様、一番、嬉しいでしょう。
なんだか、感動します。
私も今日は
「月うさぎさんが神様にお話してちょっと涙がでちゃったそうですね」
と聞いてみます。
月うさぎさんに神様の大きな祝福がありますように、お願いして、お祈りいたします。
ありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。