スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拉致監禁

日本は、何を考えようと、何を信じようと、法律に反していなければ自由ですね。

そうですよね。

キリスト教信者は火あぶりになりませんね。

けれど、統一教会の信者は一部の反対派により、暴行を受け、拉致監禁され、捨宗を強要されます。

最近も4件あったと報告されています。

日本の憲法によれば、犯罪でしょう。

驚くことに、そそのかされたとはいえ、犯人は親族であるということです。

なぜ、そこまで憎むのか、操られるのか、弱い人間の心があると、悲しく思います。

理由は何でしょうか?献金でしょうか?愛の減少感でしょうか?見栄でしょうか?恨みでしょうか?自分の思い通りにならないからでしょうか?

いずれにしても、神様の心ではないようです。

実情は詳しく報告されています。

ご覧下さい→拉致監禁をなくす会

教会員で無い方も危機感を抱いておられます→火の粉を払え パスカル・ズィビィ マインド・コントロール研究所 統一教会 拉致監禁 - 米本和広ブログ


読んでいただいてありがとうございます。
ボタン押下よろしくお願いします。CNTキイを押しながらポチすると新しいタブが開きます

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。