スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の愛の大きさ

熱気球を膨らませると、だんだん空に上がって行きますが、
 やがて自分と同じ質量の空気の高さで留まります。
 それと同じように、霊界では、自分の愛の大きさと相対する
 段階に留まるということです。


これは、統一教会の早朝訓読会に参加してみた: So-net blogにありました。いつも、素敵なみ言葉を教えていただいて、ありがとうございます。

なるほどー。わかりやすいです。

霊界に行くと、
「とどまる場所を自分で決める」と聞いています。

浅川先生は講演の中で、地上にいる人でお金に全ての基準を持っている人が、天国に行った時の話をしてくれました。
「人はお金で動くものと思っている人が、「私は天国に行く」と言い、天国に行きました。天国までの船に乗るとき、船頭さんに、「このお金をあげるから、天国まで行ってくれ」と言いましたが、船頭さんは不思議な顔をして、「そんなことを言う人は始めてだ」と言いながら、船に乗せてくれたそうです。天国についてからも、「お金をあげるから、何々をしてくれ」とまわりの人に声をかけますが、皆、不思議そうな顔をしたそうです。それで、彼はついに、「ここは、変な所だ、私のいる所ではない」と行って、出て行ったそうです。天国は愛が中心で基準なので、そうでない人は、自ら出て行ってしまうのです」
という、内容でした。


私が霊界に行ったとき、自分の愛によって、どこに、行くことができるのか、これから、毎日の積み重ねでしょうから、毎日が、決意の出発のようです。

こんな私でも、機会を与えてくださる神様に感謝します。

ご父母様は全ての人類が神様に帰って行くように、と決意されていらっしゃるのですから、
どの人も、今日を折り返し地点として、サタンの国から、神の国へ180度方向を変え、進み始めることができるのです。

神側に帰れば、自分けでなく、先祖も、家族も、後孫も、皆、神側に帰ることができます。それが、今までの宗教との決定的な違いだと思います。

本当にありがたいことだと、ただ、感謝しています。

イベントあります。
こちらをポチどうぞ→統一教会|杉並教会トップページ

ボタン押よろしくお願いします


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントを入れて無かったです。失敗ばかりでごめんなさい。淺川先生の内容はあなたのブログを、読んだほうが、まとめられて良く分かります。

No title

もったいのうございます、ありがとうございます。
浅川先生のお話がとてもわかり易く、すーと体に染みるようです。
これからも精進しますので今後ともよろしくお願いいたします。
sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。