スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆

とある統一教会 信徒の日記  ~日々感謝前進~を見ました。

私の祖母も広島で遠くに原爆を見たそうで、兄弟の中に被爆手帳を持っている人がいると聞いたことがあります。妹が松江にいるとも、聞いたことがあるので、もしかしたら、ご親戚かもしれませんね。

私にとっても原爆は身近です。

私の子供の頃ですが、幸い祖母は戦争の話を時々してくれましたし、我が家では8月15日の終戦記念日にすいとんを作って、その日を忘れないようにと、戦争の話をしていました。
「こんなに色々具が入って美味しいものではなかった」などと言いながら、
「人が人を殺すような、二度と戦争はしてはいけない」と言いながら。

広島長崎の原爆、日本では被害者の立場でいますが、アメリカでは、英雄だとか、そして、韓国では、日本によるキリスト教徒大虐殺計画が行われなくなったそうです。

私たちはその時代にいないし、その場にいないので、何が真実で正しい事なのかは、「わからない」というのが、本当かもしれないです。

お父様は
「真と言うなら、全ての人にとって、真でなければならない」と仰います。

アメリカで、英雄かもしれませんが、日本から見たら、真の英雄ではないのですね。
そして、同じように、韓国から見たら日本は。

これから選挙もありますが、日本が日本人だけでなく、世界中の全ての人から認められる、真の国家になっていくよう、リードする真の政党、真の政治家が出てこなくてはいけないのではないでしょうか?
そして、
日本は被害者の立場から、戦争を捉え、また、加害者の立場からも、なぜ、加害者になったのかという観点から戦争を捉え、客観的に子供たちに、教えていく、教育姿勢と教育そのものが、必要ではないでしょうか。

私の祖父、祖母、父、母が言うように、二度と、戦争、原爆のような悲劇は、これからの子供たちの世界で日本だけでなく、地球上で繰り返してはいけないと本当に強く、思います。

そして、具体的に平和を構築されようとしている真のご家庭のご子女様方に、その希望を感じ、私も同参していきたいと思います。

これからの政治のあり方を模索している方、平和を切望している方、戦争の悲惨さを知っている方に、

One family under God,GPF JAPAN 2008の報告 ::グローバル・ピース・フェスティバル・ジャパン(←ポチっとどうぞ)

神様の本当のメッセージを知っていただきたいと、思うのです。


ボタン押よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

平和への願い

ブログ、見て頂きありがとうございます。
米国では、ヒロシマ・ナガサキに原爆が投下された事によって、終戦が早まった、これは正しい事だった、という意見が大勢のようです。
日本の軍国主義にも行過ぎた面があったのは、否めませんし、戦争に対しての、歴史的判断ほど難しいものは無いと思います。
ともあれ、今日の平和をかみ締めつつ、戦争で犠牲になられた方に対してのご冥福をお祈りしたいと思います。




sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。