スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足し算と引き算

高松に帰るため、仕事を退職することになりました。

私の後任は2人となるそうです。

引継ぎをするのですが、今まで交代で仕事をしていた方が、私だけがしていた仕事内容を知りたいと何時間も時間を使うようになっています。

私に限らず、なんとなくわかること、推測すること、そういう、数字に出来ない能力を使って、仕事も生活もしているのですが、

初めて会う位、そのように物事を進めない人で、わかるだろうと思い書いてもわからないから直接教えて欲しいというのです。

長い長いメールが来て、今までしていた仕事内容も確認を求めます。

私の意見ではなく、「自分のことばっかりで、まわりをふりまわしている」「あまり、言う事を聞いてはいけない」などまわりの人は言います。

人はどの人も、神様の性質や能力を持っています。その方にも、私には出来ない、正確で細かい(そこまでする?)マニュアルを作ることができます。

けれど、それとは別に、自分を主張して、まわりの人の時間を奪うのは、やはり、良くないと思います。

自分を主張するのは足し算、人に譲るのは引き算。自分で気をつけて、引き算を心掛ければ、自分でコントロールできない良い事、例えば、宝くじに当たるとか、良い仕事に出会う、良い人に出会うなど、起こり、

自分を主張して足し算をしてしまうと、財布を落としたり、事故にあったり、するのではないかと思います。

逆に考えれば、事故にあったりするのは、後に良い事を与えるための引き算かもしれないのです。

そのように考えると、先人達が色々な言葉で語っている

「情けは人の為ならず」
「塞翁が馬」
「復讐は神に任せなさい」

などの言葉も成程と思います。

自分を主張せず、相手を受け入れれば、戦争は起こりません。

それで、自分が不利な立場になっても、感謝して、相手を愛すれば、時間が解決してくれます。

自分の代で不可能でも、子供の代で解決出来たりする。

そう思います。

今、職場で不当な扱いを受けている、嫌いな人がいる、という場合、どこかで、自分が感謝の気持ちなく、足し算をしているのではないかと考えてみてください。

引き算は、気持ちひとつで、足し算に変わるという、奇跡を是非、実験してみていただきたいのです。

神様は、人を平等に作られましたね。人より上の人も下の人もいないです。神様ありがとうございます。どの人も私も愛されることが出来るようにしてくださいましたことを感謝します。
世界で神様の為に、働いていらっしゃる全ての方に、今日もお力を注いでいただいていることに感謝いたします。
アージュ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。