スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書写の会

昨日、書写の会に参加した

浅川先生の話を久しぶりに聞くことが出来た

癒されます

幸せになりたくて結婚するのに不幸になるのはなぜか

を解説してくださいました。

私は幸せになりたいだろうか?

と根本的な疑問がありました。

空腹でなく、寒くなく、病気でなく

体に何も感じなければ、それで、いい。

でも、

空腹で死んでいく人がいて、

いつ、誰に殺されるかわからない紛争戦争の地帯があると思うと

何事もなく、生活できることが、

幸せなんだと、

つくづく感謝しなくていけないと、思いました。

恵まれすぎて、鈍感になっている。

お腹が一杯だと、おいしい食事がおいしいと感じないように

だけど、誰かに、食事をあげて、自分が空腹であれば、少しの食事がどれほどおいしいと感じるでしょうか?

なんだか、不思議です。

幸せって、人によって違うのかもしれませんが、

私は不安といつも戦っています。

もともと、悲観的な性格で、自分から破滅の方向へと進む傾向が子供の時からありました。

そして、幸せを感じた事がないのです。

疲れて帰ってきて横になると、体が楽になります。

それは、幸せでしょうか?

きっと、私は、本当の幸せがなにか、わかっていないのでしょう。

でも、ひとつ、たぶん、これだというのがあります。

神様の愛に包まれたとき、それは、生まれたばかりの赤ちゃんが、お母さんの温かい懐で、お乳を飲む時のような、

絶対的な安心感。

それを、感じるためには、神様に愛されている事を実感しなくてはならないです

神様によく、話しかけなくてはならないです。

風を感じたとき、光を感じたとき、自分が心地よいと感じたときは、神様がそこにいて、私に話しかけてくれている。

可愛い小鳥の声を聞いたとき、美しい花を見たとき、おいしい食事のとき

仕事が無事に終わったとき、朝、何事もなく起きれたとき、家に帰ることが出来たとき

やっぱり、神様から守られていたと感じることが大事


神様、あなたは、私たち、全ての一人ひとりを見守っていらっしゃる。
神様、私もその1人であることを、感じます。
神様、いつも神様と一緒にいる私でいられますよう、どうぞ、今日一日を過ごさせてください。
全ての人が、神様を感じることができる日が一日も早くなり、世界が全て、神様と共に時間を主管できるようになりますよう、お願い致します。
神様のために、尽くしている世界中の方に、神様の力が与えられますようにお願い致します。
アージュ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。