スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母様

昔、お母様の夢を見た。

草原に均等に大きな箱が置いてある。

お母様とお付の女性と私が歩いている。

お母様は

「着る物は心配しなくていいわよ」

と仰った。

そして、お付の女性が大きな箱に梯子を掛けてのぼり、蓋を開けてそこから服を出してくれる。

確かに、自分で買った服はほとんどない。

まわりの人が古着をくれる。

もちろん自分の趣味ではない。

私は、1~2年に1着で良いから、体に合った良いスーツを買いたい。モノトーンの落ち着いたシックなデザインが良い。

けれど、一度も、実行できない。

お金がなく、服はどんどん貰える。

けれど、そのことに感謝しなくてはいけないと思う。

己を捨てなさい。

人の為に生きなさい。

自分より人を優先しなさい。

それが、あらゆる宗教の教えである。

つまり、神様の気持ち。

私がそのことに勝利すれば、私に服をくれる人はいなくなるだろう。と思う。

問題をクリアできるまでは、同じ課題が与えられる。

おそらく、私の先祖達も、人が何かをくれることを、嬉しく思わない人達だったのだろう。

影では悪口を言っていたに違いない。

けれど、悪口は、直接言わなくても、

思っただけでも、相手には伝わるもの。

おそらく、自分自身の表情や態度に表れるのだろう。

だから、相手は、気付かないうちに、こちらを尊敬できなくなるだろう。

そのような循環が確かにあると思う。

子供のように、本当に欲しいものを貰ったときは喜び。

欲しくないものは受け取らないのが、いいと思う。

戦争の時代、日本は武器を作り、今日の豊かさの土台を作った。

確かに、その影響はあった。

沢山の人が死んでいった。

日本は、その人達に、申し訳なく思い、韓国が平和になるよう、尽力をつくさなければならない。

そう思う。

なのに、韓国に対して、なぜか敵対心がある。

或いは、アイドルやドラマなど、歪んだ愛がほとんどを占めている。

そう感じる。

日本人は、自分達を世界が認める良い人だと思っているらしい。

本当に、誇れる自分達になりたいなら、もっと、するべきことがあると思う。



神様、神様がどのような方か、知ろうとすれば、今の自分、家庭、地域、国、世界が見えてくる。
神様、どうか、すべての宗教が正しく導かれ、すべての人が、正しく、ただ、神様に向かうことができるようにしてください。
神様、私が間違ったことを考えたり、行動したり、しないように、いつも心が神様に向いているようにしてください。
神様、神様の為に、世界の平和の為に、努力している方々に、その力を与えてくださいますよう、お願い致します。
アージュ




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。