スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の計画

いつか、地球は人が住めなくなる。

神様はなぜ地球を創って、人を創ったのか?

いつか、全ての人が叫び声を上げながら絶望の中で死んでいく世界を創ったのか?

神様は人が平和に幸せに愛し合いながら生きるように創ったのではないのか?

神様は人を自分に似せて創られた。

神様は人間の親であり、自分を超えることを願っておられる。

神様は宇宙を創った、その能力を超えたら、人も宇宙を創れるようになるのか?

何か四角い黒いものが高い圧力で縮められるイメージがある。

人が死んだ後、永遠に霊界で神様と共に生き続ける。

沢山の愛を地球で産み、その愛に囲まれて神様は存在することを願った。

有限な生、有限な地球、神様は有限を知っていて、沢山の愛を得ようとしているのか?

神様の計画をある程度知っていた天使長は、神様に反旗を翻した。

なぜ?

その計画を支援したくなかったのか?

本当の意味で、より、高めるために、そうしたのか?

神様を試しているのか?

あなたの愛は、あなたの計画は、人を利用するものであって、本当の愛ではないのではないですか?

そう思ったのだろうか?

神様に創られ、天使長によって、堕落した人は、自分の意思と智恵と能力と愛の力で、神様に帰らなくてはならない。

一人ひとりが、神様を認めても、認めなくても、愛を育てなくてはならない。

もし、人が神様のように宇宙を主管し、創造したり管理したりするようになったら、人はいろいろな星に飛び、そこでまた愛を育み、永遠に、神様が求める愛の世界を愛の力を集めることができるだろう。

愛は奇跡、愛に不可能はない。

そのことを一番知っているのは、きっと神様。

永遠に神様と共に愛を呼吸できる霊界にしなくてはならないから、私たちは、きっと、宗教という方法を使っているのだろう。

神様、愛を呼吸する神様の世界を私たちは創るのですね。神様が出来ないことはないように思いますが、私たち一人ひとりが感じる神様が好む愛は1つ1つ一瞬一瞬違うもので、その愛の刺激を神様は欲しているのですね。
世界中であなたの為に、あなたの愛の為に、苦労している方々を導いてくださっている事を心から感謝いたします。
神様がいらっしゃる所には、サタンがいて、今は、繁栄しているのはサタンの祝福に他ならないと感じます。多くの宗教が説いている様に、苦しみ悲しみ孤独がある所に神様がいらっしゃると思います。神様、ありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。