スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと乗り越えたかもです

自分の家庭がこれから辿る未来を予想してがっくりと落胆をしていました。
体調が悪くなり、熱が出て、風邪をひき、治りません。

神側は体調が悪いならゆっくり休んでくださいと言ってくれますが、
サタン側は借金を返すために働かなくてはならないと言います。

唯一午後からの出勤の日、午前中布団の中で汗をかきながら、考えました。
どうして、風邪が治らないだろう、今までは不思議に風邪をひかないし、ひいてもすぐに治っていたのに。

理由はいくつか思いつきました。
今は1000年くらい前の先祖を解怨祝福しています。
その時代、生き残るために、人を殺し、騙し、どれだけ恨みが多いだろうかと想像すると、そう簡単に出来る事ではないのではないか、自分の足りなさを体を打つ事で補っている。

それから、
家族の祝福をあきらめ、元夫の家系の解怨を続ける事をあきらめましたが、そのことに対して、霊界から、そうではないと知らせているのではないかと。

私にとって、子供たちが幸せになるために、と思う気持ちがなくなったとき、生きる意欲がなくなってしまったのではないのか?

それだけ、私は子供たちの幸せを切望していたのではないのか?あきらめたことで、生きる力を失ったとすれば、簡単に病気になり、回復しないのは、頷ける。

あらためて、自分が、どういう目的を持っていたかを認識しました。

私の祝福は、無理としても、子供たちの祝福はこの地上でかなえてあげたいと、やっぱり、あきらめきれないのです。

以前、教会長のお話で、ご主人が亡くなられたご婦人に対して、悲しむのではなく、あなたが祝福を願っていたが、地上で出来ないから、ご主人が亡くなって、霊界で祝福を受けられるようになった。と話しておられました。

私が子供たちの祝福を強く願っていて、子供たちが、神様を認めないとき、同じことが起こるだろうと、思います。
それは、とても悲しい。
だから、早く、子供たちに神様を実感してもらいたいと願います。

毎回、清平から帰ると自分が変わっていると感じますが、今回は、落ち着き払っている自分を感じています。
自分の頭の悪さや、要領の悪さや、色々なことを受け止めているのを感じます。

私達は皆、神様の特徴を生まれ持っています。
私は、頭も悪く、根気もなく、見た目も悪いけれど、神様の愛を表現できるようになりたいとお祈りしながら、これからも人と接していきたいと思います。

全ての人が神様の下に帰れますように、お祈りします。アージュ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。