スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いときには苦労しましょう

クレームを受けた若い新人の男の子がいました。
3時ごろ電話をして、電話を切ってから、どんなに嫌な電話だったかを繰り返しまわりの人に話をしていました。私が帰る7時になっても延々と続いていました。

もう一つ、コールセンターの仕事をしているので、その様子を見て思いました。
コールセンターの仕事を始めた頃、若い男の子が延々とクレームの電話を受けていて、「申し訳ございません」と何十回と繰り返していました。
で、
電話が終わったら、一言も何もなく次の瞬間、次の電話をとっていました。
それを見て、ああ、ここはそういう訓練をする場所なのだと感じました。
もう、何年も前の事です。
私も段々とどのように話せば相手が怒るか、どのように対応すれば、納得してもらえるか、少しずつ学んできました。

若い時には買ってでも苦労をしろと言います。

前者の若い新人は200人の応募に4人の採用という高い競争に勝って入社した優秀な人です。
きっと、これから、様々に揉まれて更に優秀になっていくのだろうと思います。
でも、学生の時に、コールセンターの仕事をしていたら、もっと、楽だっただろうと思います。

成程、昔の人はよくよく分かっているなあ。やっぱり大人の言う事は良く聞かないといけないなあと、思います。

私は若いころ、自分勝手で、我がままで、親や大人の言う事に反抗してきました。
今、自分が歳を取ってどれだけ苦労しているかと思うとき、

今若い人には、大人の言う事、公的な正しい事をきちんと言う人、自分を叱ってくれる人を大事にして、努力をするのが、結局自分にとって最も楽に生きられるようになる幸せになる近道だとはっきりと分かります。

年取っている人でも心が柔軟であれば、切り替えができるでしょう。
どの人も今からでも自分を変える事ができるでしょう。
変えるも変えないも自分ですから簡単でしょう。

今が苦労していたり不幸であったりするにはそれなりに自分に理由があります。
けれど今まで来た道を180度変えて、全く新しく生まれ変わることが出来るでしょう。

私は真のご父母様に出会って、初めて、人間に生まれた価値を教わりました。
一般には探してもどこにもありません。

どうか、全ての人が、神様が与えてくれた人としての価値を知ることができますようにと、願います。

アージュ

よろしければ、応援ポチっと押下、お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。