スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国を開く門・第4回真の家庭スピリチュアル講座

浅川先生の第4回スピリチュアル講座を聞きに行きましたので、ご報告します。
かなり、核心にせまってきたようです。

天国を開く門・真の家庭スピリチュアル講座

テーマ1:先祖の働きと人間の幸不幸

1.霊界の実相:「人間は二つの身体を持っている。肉身と霊人体は同じ体をしている」

2.霊人体の良し悪しが霊界の居場所を決める:「霊人体に身につけた根性を霊界に持って行く」

3.善なる先祖の働き:「子孫の幸福の為に協助する」

4.悪なる先祖の働き:「先祖の苦痛は子孫の家庭に鏡のように反映する」

5.悪なる先祖の救い:「不幸を当然のこととして甘受する。逃げず、恨まず、妬まず」

6.神様に先祖の救いを祈願する:「神様(天の父母)の愛と力が先祖を天国に導く。先祖の幸せのために神様と向き合う」

7.善なる先祖の協助を受ける三つの心がけ

①.家の掃除をする:「特に玄関とトイレ」
②.心の掃除をする:「感謝の気持ちを持ち、怒りのゴミ、嫉妬のゴミなど見えないゴミを捨てる」
③.言葉の掃除をする:「良い言葉は良い霊を引き寄せ、悪い言葉は悪の霊を引き寄せる」


テーマ2:恨霊の働きと人間の幸不幸

1.人間は幸福を求めて不幸をつかんでいる:「病気、心の苦しみ、家族の苦しみ、生活苦、事故、災難」

2.不幸の原因:「心のあり方と言動」

3.先祖の罪行が恨みの霊を作り出す:「恨みの霊は霊界に行かず、復習のために先祖の体に侵入」

4.恨霊の霊人体は恨みで変形する:「自分の霊人体を極小にして、胃腸、脳髄、神経細胞、骨髄、血液などに侵入する」

5.先祖の死とともに子孫の体に移行する:「子孫の身体に侵入する」

6.恨霊の働きと不幸:「身体を傷つけられ、命を奪われた恨み → 病気、事故、災難」「言葉で苦痛を受けた恨み → 神経病、うつ病、人間恐怖、自殺願望」「愛を奪われた恨み → 不倫、夫婦、家族の苦しみ」「土地、財産を奪われた恨み → 胃腸系の病気、倒産などの経済苦、詐欺」

7.恨霊からの解放:「恨霊を体から分離しないと苦痛から解放されない」

8.幸福のつかみ方:「真理を学んで、強い意思を持って恨霊の働きに打ち勝つ」「言葉の消化力をつける」「恨霊を身体から分離して霊界に送り、恨みを解いて善霊に変える」



などなど、1つずつ、詳しく解りやすく、可笑しく、丁寧に、教えてくださいました。先祖に守られている作家さんの話(ご夫婦とも一度も病院に行かれたことが無いそうです、書いた本はどれも大ベストセラーになります)など、興味深いお話も沢山していただきました。


今回はアクシデントがありました。
ちょうど、恨霊の働きと不幸「恨みの霊が人間の身体に入って、どのような事が、おきるのか」という、言わば、悪霊の仕事を知らない人に、知らせるという時です。
大きなラップ音、ガリガリ、バキバキ、バシッバシッという音が会場全体1、2分程鳴り続きました。
マイクは使えなくなってしまいました。
怖い映画で見るような、恐ろしい体験でした。
「人に教えるな」という、悪霊の警告でしょうか?
それだけ、価値のあることなのだと思い、先生が命を掛けて、私達に、霊界の実相を教えていただいているのだと、感じました。
心から、感謝いたします。
また、先生が教えてくださった事、実行していく、私になるよう、努力します。
ありがとうございました。
その日の夜、仕事から帰って、とても疲れていたのですが、玄関の掃除をしました。

私の知人の事を思いました。彼女の家は、玄関はとても、清潔で綺麗です。人の悪口もそんなに言いません、良い人です。けれど、ご家族のことで悩んでおられます。

先生から教えていただいた、3つの事は、善霊を意識して行わなければならないし、やはり、恨霊を分離して、霊界に送り、善霊に生まれ変わっていただかないといけませんね。それが、一番のポイントかなと思います。人間の力で到底出来ないことだと思います。
私も、先祖の解怨をさせていただいていますが、加害者であるかもしれない先祖が、被害者で恨霊となっている方々より、先に幸せになるのは、道理が合わないと感じています。いつも、「私と私の先祖によって被害に遭われた方が天国へ導かれますように」と祈っています。

私の感情や思いが、「私の思いではないかもしれない」と考えますと、嫉妬や憎しみも、「どうして、こう感じるのか」と客観的に冷静になることができますし、悪い人を見ても、その人そのものを裁く事は、出来なくなり、実際、他の人が嫌う人でも、私は尊敬して接することが段々と出来てきました。こんなこと、言うと、悪霊の皆さんが笑いますね。まだまだ、至りません。

私が変わることは、奇跡だと自分で思います。

神様、ご父母様、浅川先生、企画者とスタッフの方々に感謝いたします。(アージュ)

ボタン押下よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 家庭内事情
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。