スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様にダンス

バスが目の前で行ってしまったので公園でお昼をいただきました。
風が強く、周りが静かで、木々のザー、という音がしていました。
お弁当食べている間は、予定より時間が狂っちゃったなとか、これ美味しいなとか、足りるかなとか、考えていたのですが、食べ終わるとザーという音に気がついて、顔を上げ、まわりを見回しました。

黒い木、白い木、高い木、低い木、ざらざらの木、すべすべの木、真ん中が太くて枝が伸びている木、下の方から枝分かれしている木、実に色々な木がありました。けれど、みな、天に向かって枝が伸びています。強い風で、枝がザーザー音を立てて揺れているのでした。

「ああ、神様、みな、天の神様に向かって体を伸ばし、感謝と喜びのダンスを踊っています。真ん中が太くい木は、枝も硬く、動きが小さいですね。下の方から枝分かれしていて柔らかい木は、大きく動いています。風の音楽に合わせて、それぞれの木が、自分の個性で、神様に喜びを返しているのですね。私も神様が私を生かしてくださっていることを感謝しています」
私も周りの木々と一緒に、両手を揚げて体を思いっきり伸ばして、顔を天に向けて、「かみさまー」と叫んでみました。私も周りの木々と同じになったような、溶け込んだような、不思議な満足感を感じました。
「どこにいても、自分が意識すれば自然の一部になれるのですね、私はひとりではなくて、神様が私のために用意してくださった自然なのですね」と嬉しくなりました。
最初バスが行ってしまって「あーあ、行っちゃった」と悔しかったけれど、過ごしてみれば、この時間を与えてくださった神様に感謝でした。
神様ありがとうございましす。
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ruitoako

Author:ruitoako
娘のイメージによる私です。サササと描いてくれました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleありがとうございますsidetitle
sidetitleブログ翻訳sidetitle
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。